金相場への投資

金取引で資産倍増計画

金相場への投資

さて、金についてその価値などはご理解いただけたと思います。
そこで、金の投資の特徴などやメリットに触れていこうと思います。

金の相場への投資の基本的なものとして、メリットは長期間安心の信用があることです。
なぜなら、株式や債券に比べて、実体的な価値があり、その価値は今後も失われないことが簡単に想像できるからです。
そのため、貨幣経済が始まったころから、金などを担保に貨幣を作ってきました。

しかし、金の価値はなくならないものの短期的に価値が急上昇するというわけではありません。
さらに急激に価値が上がったとしても、急に暴落したりもするのでこの点に関しては普通の株式に投資するのと何ら変わりはないです。

もちろん有事の金と呼ばれるように、天災や戦争などの大きな事件などが起こると決まって金の価値は上昇します。

しかし、50年の金のチャートなど見るとわかるように長期的に価値が上がり続けていることはないのがわかると思います。

このことから、金相場への投資は、資産の保全に近いものがあります。
そのため金相場への投資は長期的な視野を持ってするべきだと思います。
このことが金相場への投資の最大の心構えであり特徴になっていると思います。

金とは?
copyright(C)金取引で資産倍増計画